歯科ラボ ブログ

その他ホームページ

2016年4月9日

どくらぼ・歯科ラボを運営しているチームエム株式会社の営業とサービス


歯科医院向けのホームページサービス「歯科Lab」を運営しておりますチームエム株式会社の石井です。

本日は、弊社の営業は何をやっているか・・・をお話させていただこうと思います。

 

どくらぼ

歯科専門メディア『どくらぼ』

どくらぼの記事から閲覧されている方は、どんなメディアか御覧頂いていると思いますが、
まだ見たこと無い方のために簡単に『どくらぼ』をご説明致します。

どくらぼは、患者様のデンタルIQの向上に寄与することを目的に作られた、
全てが現役の歯科医師・衛生士がライター』であることが特徴です。

一方、歯科医師の方が監修をされている記事は最近非常に多くなっているな・・・と感じます。
大手のメディアで、監修を有名な歯科医師にお願いして書いてある記事が多くなります。
情報として、歯科医師が監修されることで、情報の信頼度は高くなっているでしょう。

しかし、それだけでは『情報収集』で終わることが多くなるでしょう。
その人は今困っている事を、今何とかしたいと思っている人だからです。
WEB上で今困っている人に対して発信している記事であれば、星の数ほどあります。
それでは、今の日本人の意識は変わりません。横ばいしてしまうだけなのです。

前置きが長くなりましたが、そこで大きな力を発揮するのが『編集』です。
編集は、マーケティング・企画・構成・ライティングを行います。
単なる情報でなく、ユーザーインプレッションを高めるための謂わば”専門技術”を編集は持っています。

どくらぼには、編集長が在籍しており、全国の歯科医師の先生とやり取りをしながら、
ユーザーにとって役に立ち、”歯科に対する認識が変わった”と思ってもらえる情報を発信しています。

最終的なアウトプットが医院を検索して歯科に行ってもらうことなので、掲載医院様を増やすことで、
患者様に選択肢を提供する為に、弊社がテレアポや紹介を通じて営業させていただいております。

 

コンサルティング

解析・コンサルティングサービス

解析・コンサルティングサービスは、医院のホームページの問題・課題発見とその解決をすることが目的です。決して、ホームページを作り変えることが目的ではありません。現にローンや支払いの残債が残っていて、このサービスだけを受けたいと言って契約していただくこともケースとしては多いです。

解析をすると言っても、ただ数値を解析しただけでは、『ただの粗探し』でしかありません。
何を目的に解析をするのか?解析をした後の目指すべきゴールはどこか?解決する打ち手は何なのか?
を明確にするからこそ、解析は意味があります。

ただ、先生やご担当者様を不安にさせるだけのサービスではなく、良い所や悪い所の双方をきちんとお伝えし、その上で最善の解決策をご提供しております。弊社は、営業でも弊社在籍コンサルティング専門家と同じレベルで解析することができますので、高いレベルの解析と情報を取得することができます。

チームエム創業から4年間、解約率は1%未満で推移しており、圧倒的な解約数の少なさから、
自身を持って提供できるサービスだと自負しております。

歯科ラボ

ホームページ制作サービス『歯科Lab.』

歯科Labの制作の強みを一言で言うと、”ユーザーをとことん考えぬいたホームページ”だと思っています。

私、石井自身がホームページを見てきて思うこと。それは大きく分けて3つになります。

  • ・見た目は重要だが、意思決定の決定的要因にはならない
  • ・別に自慢が聞きたい訳ではないので、新患が1万人とかインプラント1万症例とかは
    意思決定の決定的要因にはならない
  • ・最も欲している情報、親切な情報、金額、アクセス、人、設備など。
    これなら安心できるな!と思える『コンテンツの質』が最終的な意思決定材料になる

偉そうに書いてしまいましたが、ホームページは”人付き合いと同じこと”なんだと最近は思います。

恋愛に置き換えてみましょう。

  • ・見た目の良い人と付き合っているのは、周りから見たら羨ましがられるでしょう。
    ”綺麗でいいな〜” ”ウチのとは全然違うよ” ”お金かかってそうだな〜”
    オレも見た目が良い人と付き合いたいな!と思う方にはバッチリですね!ただ、見た目も大事だけど、中身も大事だな・・・と思う人には合わないかもしれません。
  • ・オレ(ワタシ)さ、ポルシェの○○乗ってるんだよね!オレ(ワタシ)さ、会社3つ経営してるんだけどさ!
    オレ(ワタシ)、年収ウン千万稼いでてさ!オレ(ワタシ)今まで告白したこと無いんだけど出来るんだよね!こういう話を聞いて、惚れてしまう人にはバッチリです!しかし、オレ(ワタシ)はあなたの為に何が出来るのかな・・・どうしたらあなたが幸せになるのかな・・・
    と考えている人には、真逆になってしまうかもしれません。

何が言いたいのかというと、結局、集患を増やしたり、適切な歯科情報を提供するためには、
情報を収集する”ユーザーのことを徹底的に”考えないと何も始まらないということです。

ゲシュタルト心理学を聞いたことがあるとは思いますが、引用して話を展開すると、
人をホームページに置き換えた時に、ホームページは単に部分的に出来上がっているわけではなく、
『マーケット』『ターゲットユーザー』『医院の思いや強み』『医院の人的環境や設備的環境』全てを一つの纏まりとして、包括的に考えることで、WEBと現実の垣根を超え、コミュニケーションが取れるようになるのだと思います。

ホームページを”ユーザーにとって良い物にしたい” ”小手先だけではなく、きちんと集患したい” ”ユーザーに良質な情報提供を行いたい”そうお考えの先生にとって、きちんとした効果とサポートでご満足いただけるようにいたします。

もちろん、先述の通り、見た目で話は進めません。弊社が制作をする前には必ず今までのホームページを解析し、リニューアル時の修繕点を明確にして制作を行います。ご安心下さい。

 

内田

『コンテンツライティングサービス』

どくらぼをご覧の方はご存知、弊社どくらぼ編集長の内田です。

私石井と内田は、謂わば旧知の仲です。元々はチームエム株式会社の巨漢2トップとして活躍していたのですが、最近コヤツ、35キロくらいやせてしまったので、巨漢は現在石井の1トップになってしまいました・・・

そんな話は置いておいて、『どくらぼ』で編集長にコンテンツを作成してもらうというサービスを行っています。

”検索を増やす記事” ”問い合わせ率を高める記事” ”ユーザーが興味を示す企画”など、非常に多い引き出しを持っています。

彼のライティング技術を駆使して、ホームページのコンテンツ作成やブログのコンテンツ作成を行っています。

最近は『コンテンツの役割』がどんどん向上していっております。それは検索においてもユーザーにおいてもです。良質なコンテンツを提供することがトレンドであり、必須であると言えるでしょう。

もし、ホームページのデザインには満足できているけど、中身をきちんと作り変えたいというニーズがありましたら、お問い合わせからご連絡くださいませ。

最後に

気軽にお問い合わせください

本日は長々と弊社のサービスに関して、熱く語らせていただきました。
上記で紹介した事以外にも、リスティングの出稿・コンサルテーション・LPO(ランディングページ最適化)なども行っております。

私達は、医院の問題・課題を解決し、更に向上させる事を目的としております。
お困りのことがございましたら、ホームページの解析以外にも連絡していただければ、
何かお役にたてることはあると思いますので、お気軽にご連絡下さい。

誠心誠意、お力になる所存でございます。
それでは、長々とお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました!

実績などの関連リンク

歯科Lab.の実績を見る

 

歯科ラボおすすめコンテンツ

お電話でのお問い合わせはこちらです
TEL. 03-6452-8975
営業時間:平日10:00〜19:00

HP無料解析について
歯科ラボ