bool(true)

ひだまり歯科医院様の制作実績

2017.04.21

ひだまり歯科医院

課題~どのように勝負をする環境を整えるか~

私達にご相談をいただいた当時、ひだまり歯科医院は開院して9年目のタイミングでした。立地条件は横浜市緑区三保町、最寄りの中山駅からは徒歩20分という場所に医院があります。
先生は明るく気さくでとても話しやすく、スタッフさんとの間にもその雰囲気の良さがにじみ出ている環境です。医院名にも「ひだまり」とあるように“温かく、人が自然と集まりたくなるような場所に”と願って作られた医院は、誰もが優しい気持ちになれる環境となっていました。

一方でご相談いただいた経緯は、先生のお志にありました。
「今年からより一層自分を磨きなおして、勝負の5年にしたい。」
そのために先生ご自身がWebでのプロモーションの必要性を感じ、ご縁があってお伺いさせていただきました。

弊社の制作では具体的な作業に入る前にかならずヒアリングを行います。
ひだまり歯科医院様でもお話をお伺いしましたが、
「今のホームページの現状が何もわからない」
「今の業者は言えばやってくれるが、何をお願いすればいいのかわからない」
という不安を持たれていました。

そこでまずは弊社のサービスである無料解析を行いました。
その結果、閲覧数や離脱率、コンテンツの充実度といった観点で、幾つかの改善点が見つかりました。

通常は課題が見つかり次第ご依頼いただき制作へと進みますが、先生は踏み切れないご様子でした。

その背景には、過去に経験したホームページ制作で、
「必ず訪問します」
との言葉を信じ、そして実際にはフォローをしてもらえなかったというご経験がありました。

その後は制作のためのヒアリングを超えて、先生のお考えやお気持ちを伺うために合計7回ご訪問のお時間をいただきました。
最後には先生から「若い力にかけてみるよ。チームひだまりで頑張ろう。」という熱い言葉をいただき、制作がスタートしました。

施策~マーケットの拡大、患者様とコミュニケーションを整える~

ひだまり歯科医院様の既存ホームページは解析の結果、「title」や「description」といった基本の部分において地域キーワードが入っておらず、コンテンツの中にも他のサイトの内容と重複している箇所が散見されていました。

このような状態では対象のキーワードで検索順位が上がりにくくなってしまいます。実際に近隣のエリアからの流入は多くありませんでした。

近隣の方の検索にヒットさせるためにも、地域キーワードでの検索順位は高めておきたいところです。

また今回は検索順位だけでなく、先生やスタッフさんのもつ明るい雰囲気を最大限に表現できるよう、表情のある写真を中心にTOPに配置していきました。

①マーケットの拡大
三保町というエリアは住宅街となっており、検索ボリュームはそれほど多くはない地域です。近隣にお住まいの方は車での移動が中心で、医院には幸い専有の駐車場もあります。検索順位の改善が見込める範囲内、かつある程度の検索ボリュームがあるという条件を満たす地域名称を考え、「十日市場」、「中山」のキーワードで検索順位を狙っていくのが妥当と判断しました。

必ずしもTOPページだけでなく、診療科目などの下層ページが上記の地域名に加えて「+虫歯」などのキーワードの検索にかかることができれば、見込み患者さんの比較検討に含んでいただくことができます。

これを実現するためには、各コンテンツのタイトルやディスクリプションの見直し、下層ページ単体でも検索にかかる力を整えていきました。

内容だけでなく、院内の雰囲気や先生のお人柄も併せて伝わるよう、お写真の配置にも気を配りました。

②患者様とコミュニケーションを整える
サイトのデザインやコンテンツ、導線設計やキャッチコピーに至るまで、これらはすべて先生と患者さんとのコミュニケーションのために存在しています。

すなわち先生が日頃思っている「もっと伝えたい」「ここを知ってほしい」「こうなって欲しい」という考えが、患者さんへ伝わるようにするための手段ということです。

先生とのヒアリングの中で、特に印象的だったお言葉は次のようなものでした。

「うちで治療して、もっとずっとあとになって、『あそこを選んでよかったな』と思ってもらえたら、僕はそれがきっと何よりも嬉しい。」

会話の中で何気なく出てきた一言ですが、この一言に開院した理由や、患者さんの満足のためになされた準備が垣間見えた気がしました。

この一言をキャッチコピーにできないかと考え、「ひだまり歯科さんでよかった」というメッセージの作成に行き着きました。
これには先生にも大変ご満足いただき、医院の環境とその場にいる人の思いが表現できたと思います。

多くの検索者(見込み患者さん)は何らかの不安や疑問を抱えているために検索を行います。そして「ここに行ってみよう」との決断をするためには、専門力よりも人間味が重要となる場合もあります。

するとサイトの制作でも先生と制作者のコミュニケーションが何よりも重要となります。これがチームエムのサイト制作で対話を大切にしている理由です。

結果~地域名の検索は改善。採用にも効果が~

もともと近隣のエリアからのお問合わせはある医院でしたが、少し離れたエリアからのお問い合わせも増加しています。

また人や気持ちの表現に気を配った効果か、キャンセル率も下降傾向にあるとのことでした。またお子様連れのお母さんからの相談が増え、伴ってご紹介も増えています。

現在は近隣の医院から移ってきた患者さんのご予約が伸びているとのことです。

今回の制作では採用情報の改善も同時に行い、その効果はすぐに発揮されました。お子様のご来院が多い環境のため、保育士さんの採用を検討されていた先生でしたが、「ホームページを見て連絡した」という方の採用がすぐに決まりました。

今後は医院の変化する状況に合わせて、リコールにつなげるための情報発信を先生と一緒に行っていきます。時期によっても変わる「増やしたい」「減らしたい」「改善したい」という生のお声を定期訪問で伺い、実際の数値情報と照らし合わせて改善を継続します。

歯科ラボ