bool(true)

こばやし歯科様(東京・吉祥寺)の制作実績

2015.06.16

こばやし歯科様

院内診療分野においてゼロからのスタート

  • ホームページ制作
  • ライティング
  • ウェブマーケティング
  • 運用コンサルティング

課題~訪問診療では安定していたが・・・~

こばやし歯科さまはJR中央線「吉祥寺駅」から歩いて7分ほどの立地に、医院を持たれています。吉祥寺駅自体は乗降者数も非常に多く、幅広い年齢層が利用しています。
こばやし歯科さまでは、もともと訪問診療を中心に行われており、すでに多くの介護施設などで安定した診療を行われていました。しかし小林院長は、院内診療も充実させたいとお考えでした。

この理想を実現するために、院内をフルリニューアル。このタイミングで私どもはご訪問させていただきました。まず先生のお話を伺う中で、先生がホームページを含むWebでの集患に対して大きな不信感を持たれていることがわかってきました。
背景には、過去に取引していた業者がサイトを作ってから全くフォローしてくれなくなったというご経験が大きく影響していました。

これを受け、ご提案の段階では弊社のこれまでの実績を詳しくお話しし、医院のターゲットすべき世代・収入層を明確に割り出し、どのようにアプローチすべきかを綿密に打ち合わせました。こうして院内で提供する治療のイメージや、Webを通じて先生が患者様に伝えられることが明確になり、制作をご依頼いただくことになりました。

施策~ヒアリング、動画作成、リダイレクト~

ヒアリングを重ねて、想いを読んでみたい文章に

お申し込みをいただいてから、まずは院内の撮影を行います。ここで撮影したお写真は、先生との打ち合わせで決定するイメージやご希望と併せてデザイン作成にとって大変重要な役割を持ちます。こばやし歯科さまでは、当初医院のテーマカラーを明確に定めておらず、看板の色やユニットの色がそれぞれ違う状態でした。これらの色をよりデザインに活かすために、先生にお話をじっくりと伺いました。そして、最終的には「ピンク」をポイントカラーとして、デザインを作成することになりました。

ここまではどのようなホームページ制作サービスでも行われる手順です。ここに先生の想いや医院のサービスを表現するためには、ここからが最も重要なフェーズとなります。先生には診療終りのお時間やお昼休みにご協力いただき、これまでのご経験や患者様とのかかわりなどをじっくりお伺いしていきました。お伺いした言葉や想いを、誰が見ても伝わるような言葉にひとつひとつ見直し、何度も繰り返し検討を重ねて、それぞれのページに落とし込んでいきました。

「ただの業者と先生」の関係では、良いコンテンツは作成できません。この状態では、先生がお話しされる内容は、興味のない誰かに話しているものとさほど変わりなくなってしまうからです。まずは十分なコミュニケーションを取り、安心して話していい相手になれるよう努めました。この点も含めて、弊社のサービスであると考えています。

動画を使用し、先生の声や表情をより繊細に表現

患者様はインターネットで検索する際、「誰に、どんなことをされるのか」ということを知りたがっています。すなわち、安心して通院したいのです。この欲求を満たすことができれば、お問い合わせに繋がる可能性は格段に上がります。弊社でお作りするホームページでお写真を多く用いるのもこれが理由です。
上記を踏まえ、こばやし歯科さまでは患者様にWEB上でもなるべく安心してもらうために、動画の作成を行いました。先生からのメッセージや、特に力を入れている治療について撮影させていただきました。映像自体は、特に華美な演出はしませんでしたが、先生が動いて話しているというだけで、写真と文字に比べて伝わる情報量は格段に向上します。

301リダイレクトで訪問診療のSEOを維持

こばやし歯科さまは、訪問診療の分野で長い実績がありました。当然検索順位も高く、訪問診療に関するワードでは、上位に入っていました。この度のリニューアルでは新たに院内診療の検索を獲得しなければなりませんでしたが、だからといって訪問診療を捨てるのももったいない話です。新規にドメインを取得してのリニューアルとなりましたが、旧ドメインについても新しいページにリダイレクトをかけて、ドメインパワーを引き継がせていただきました。
同時に、旧ホームページをブックマークされていた方などへの配慮にもなるので、先生にご説明したうえで、対応させていただきました。

結果~早くも1ページ目に。お問い合わせも!~

これまで院内診療の検索は全くない状態でした。そもそも旧ホームページにキーワードが設定されていなかったので、検索順位も完全圏外からのスタートです。そんな状況での公開から約2ヶ月、細かなキーワード設定と完全オリジナルのコンテンツが効果を発揮しました。
吉祥寺というエリアは、決して競合が少ない地域ではありません。そんな中で短期間の間に1ページ目に入ることができました。流入数も公開直後と比較して2倍以上になり、全くなかったお問い合わせも月に10件生まれています。
ここまで短い間に成果の出るケースは大変珍しいですが、先生からきちんと生のお声を頂戴したこと、仕上がったコンテンツに合わせた戦略をきちんと実行したことが成果につながった要因であると考えています。

こばやし歯科さまの制作は、学ぶことが大変に多くありました。まったくゼロからのスタート、かつ競合も多いケースは、通常なかなか成果が出るものではありません。そんな中で戦うことのできるホームページを制作できたことは、今後に生きるノウハウを得ることに繋がりました。そして十分なヒアリングは、絶対ではないものの、成果への第一歩であると再認識いたしました。

歯科ラボ