実績

  • 2016.11.23

自由が丘ブライト歯科 様の製作実績

http://jbright.jp/

課題~医院の雰囲気や特徴が伝わっていない~

自由が丘駅より徒歩3分の自由が丘ブライト歯科様は、スタッフさんのホスピタリティが高く、先生の温かいお人柄や徹底した滅菌管理などで快適かつ安心して治療を受けられる医院です。また周りにお子様のための施設が多いので、プライベート空間の治療室にベビーカーを入れることが出来たり、エレベーターを利用することが出来たりするなどお子様がいるお母様も来院しやすい環境です。
リニューアル前の課題は、HPの目的や誰に何を伝えるのかを考えることなくテンプレートでHPを作成してしまっていることに加えて、検索されてもサイトが上位に表示されないことから、患者様にWEBを通じて医院の良さを知ってもらうことが出来ないということでした。
もっと自由が丘ブライト歯科の良さを伝えていきたい、そのような内海院長の想いから、HPのリニューアルを依頼していただきました。

施策~目的は、自由が丘ブライト歯科の“ファン”を増やすこと~

ファンを増やすために、メインで考えたことは下の3つです。
まず

 

1つ目は、WEBマーケティングです。

徹底的な市場調査と競合調査を行い、医院の周りの環境や来院状況から誰にどのようなメッセージを伝えるのかを考え、コンセプト・デザイン・コンテンツなど観点から競合をグループ分けし、他院と比較されても負けないサイトを作り上げることを意識していきました。

2つ目は、ファンになる要素をどのように表現するのかということです。

先生自身の思い・スタッフさんのおもてなし・設備面の充実・立地面の強み・歯科治療相談における重要性など、医院の強みを洗い出し、そのような強みをどのように表現すればターゲットとする患者様の心を射抜くようなサイトにすることが出来るのかを考え、サイトに落とし込みました。

3つ目は、検索順位への対策です。

まずサイトは見られないと始まらないので、より多くの方に見ていただけるように検索順位を上位に表示させるための改善を行いました。前回サイトの分析は当然行い、正しく見出しが設定されていなかったり、生成されてしまっていた情報が空のページの存在などにはきちんと改善していきました。また、検索結果画面でのタイトルとディスクリプションでも競合をグルーピングし、比較をされてもクリックしてもらえるような魅力的な文言にすることを心掛けていきました。

結果~リリースして4か月目から効果が出始めた~

リリース時点では、7割近くあった“直帰率(サイトに入ってきて、どこのページにも飛ばずに出て行ってしまう人の割合のこと)”が4割程度まで減少しました。
検索結果に関しては、リリース時点では“自由が丘+歯医者”で21位だった検索順位が、7月上旬には、“自由が丘+歯医者”で3位まで上昇しました。その後、検索順位は1ページ目で安定しており、Google mapの検索順位も上位に表示されるようになりました。

夏ごろには、新患数が増えていることを実感していただいており、今後も継続的にサイトの中身の改善を行うことでより自由が丘ブライト歯科の良さをわかっていただける方の来院数を伸ばしていきたいと考えています。