実績

  • 2015.06.16

中林デンタルケアークリニック 様の製作実績

http://naka-dent.com/

定期健診の患者様が堅調に増え続けた、郊外の歯科医院

先代からの患者様減少、そして競合が出現

JR武蔵中原駅から徒歩5分、幹線道路沿いのビル2階に位置する中林デンタルケアークリニック様。

院長の中林清則先生のお父様が、「中林歯科医院」としてこの地に30年前にご開業されました。

3年前に「もっと予防を推し進めていきたい」「患者様の生涯に渡って、お口の中の健康状態を見ていってあげたい」との想いから、医院名を「中林デンタルケアークリニック」へ変えられました。

武蔵中原を含む川崎市は、もともとは工場地帯として発達してきた街です。そのため、ここ武蔵中原にも線路を挟んで反対側には工場地帯が広がっており、有名大企業の社員寮もちらほらと見受けられます。

来て下さっている患者様は、先代の院長先生の頃の患者様や近くの社員寮に住む若い男性がほとんど。ホームページは外部SEO対策で検索順位は上の方にあり、「このままでもいいんじゃないか」そのお考えでここ数年はいらっしゃったそうです。

しかしながら東京のように住宅街が大きく広がっているわけでもなく、人口が多いわけでもない土地柄です。しかも幹線道路に面しているとはいえ、ビルの2階に位置し、オーナーさんの意向により大きな立て看板なども出せない状況。さらには先代からの患者様も減少傾向にある中で、駅前に綺麗なホームページを持つ新規医院がオープン。

決して良好と言えるほどの患者数を確保出来なくなってきていました。

「集患のためにはやはりホームページを変えなければ。」そう考えていらっしゃった中林院長先生が、当サービスサイトより直接問い合わせくださり、お付き合いさせていただくこととなりました。

3種の神器(写真、キャッチコピー、コンテンツ設計)を最大限に駆使

コンセプトは「絶大なる信頼感」、ターゲットは「自らの歯のことを将来目線で考えている患者様」に設定いたしました。

前述のとおり、「もっと予防を推し進めていきたい」「患者様の生涯に渡って、お口の中の健康状態を見ていってあげたい」というのが院長先生の想い。

であれば、「歯が痛いからとにかく痛みを取ってほしい」といった患者様や、「とりあえずインプラント入れてくれればいいよ」といった患者ではなく、「自分の歯と将来どうやって付き合っていくべきなのか?」と考えている患者様にターゲットを絞るべきです。

そしてそうした患者様に足を運んでもらうために、まずはホームページできっちりと信頼感を構築しなければなりません。少しでも不安感や不信感があると、そうした方はいらっしゃらないからです。

今回は具体的にポイントを以下の3つに絞りました。

ポイント1.働いている方が写った写真を積極的に使用

以前のホームページはデザインも古いものでしたが、お写真もほとんど入っておらず、申し訳程度に無料素材写真が入っている状態でした。患者様が歯科医院に対して抱かれる疑問や興味として最も大きいのが、「どんな人に治療してもらえるの?」という部分です。

ですので私どもがホームページを制作する際は、ほぼ全ての事例において、院長先生やスタッフの方が写っている写真を使用しております。

ただ単に顔が写っている使用するだけではなく、例えばカウンセリングをされている場面や、実際に治療をされている場面といった”臨場感あふれる“”リアリティのある”お写真を積極的にプロカメラマンが撮影させていただきました。

ポイント2.キャッチコピー

ホームページを制作するにあたってキャッチコピーは非常に重要です。「その痛み、すぐに取ります!」というキャッチコピーと、「穏やかな空間でくつろぎながら治療をお受けいただけます」というキャッチコピーでは、響く患者様の層が違うのは明白でしょう。

今回のターゲットは、「自らの歯のことを将来目線で考えている患者様」です。

そんな患者様に響くキャッチコピーを弊社ライターがゼロから練り直し、「一生涯、あなたの歯を守り続けていきたい」に設定いたしました。

「一生涯」「歯を守り続けていく」という表現で、本当に将来にわたって歯の健康を考えていらっしゃる患者様に響きます。また「いきたい」という医院の意思で括ることによって、決して押しつけがましく無く、医院の考え方を理解いただける患者様に対してアプローチすることができると考えました。

ポイント3.予防歯科に振り切ったコンテンツ構成

トップページで単に医院の紹介をするだけではなく、「予防歯科の5つのステージ」という年齢別予防歯科コンテンツを作成。

他にも「当院の考え方」ページを新設し、ホームページ内で様々な切り口から予防歯科へアプローチを掛けられるように設計いたしました。どのページに遷移しても、「予防歯科」の文字が目に入ってくるようになっております。

また予防歯科にまつわることだけではなく、弊社の歯科コンテンツ執筆代行を別途依頼いただくことで、歯科に関する様々なコンテンツを定期的に発信し、テールワードSEO戦略を継続的に行っていくことにしました。

結果患者様からの評価も上々、レセプト枚数も堅調推移!そして今後は…

トップページは非常に清潔感あふれる、すっきりしたデザインに仕上がりました。しかし決して簡素すぎるといったことはなく、白をベースにテーマカラーのピンクを入れ、プロカメラマンによるお写真をふんだんに使用することで、不安感や不信感を払拭し、信頼感を造成しました。

実際に見てきた患者様からは、「とてもすっきりしていて見やすい上に、医院の考え方がよく伝わってくるホームページです」というお声もいただいております。

新規の集患数は微増に留まっていますが、継続的に来て下さる方の割合が激増したことで、レセプト枚数の総数は右肩上がりで堅調に進捗しています。

今後はコンテンツ発信によるテールワードSEO戦略によってホームページ訪問者の母数を獲得し、商圏を広げることで更なる良質な患者様獲得に向けてご協力してまいります。

引き続きよろしくお願いいたします。